真壁海中写真館

Underwater Photography

水面に昇っていきそうな ハマクマノミ

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (24)

24回に分けて掲載してきた、2016年夏の、慶良間ダイビングの写真。

最終ダイビングのエクジット間際に撮影した、この写真が、ラストの一枚です。


水面に昇っていきそうな、ハマクマノミ
24-1★慶良間諸島安室島のハマクマノミ



約1年ぶりに訪れた、慶良間諸島阿嘉島。
梅雨明け後ということで、期間中は天気・海況に恵まれました。
おかげさまで、ストレスなく、ダイビングすることが出来ました。
毎回、少しずつ時期を変えて訪問している、阿嘉島。
次回はどの時期に行こうかな?と、思いを巡らせながら、島を離れました。




ハマクマノミ
Amphiprion frenatus
魚類 スズキ目
スズメダイ科

沖縄 慶良間諸島
安室島 ウフタマ東

2016/07/02
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/10/29(日) 19:53:19|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安室島「ウフタマ」イソバナに集まる魚たち

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (23)

沖縄県慶良間諸島、阿嘉島でのダイビング3日目。

この日3本目のダイビングは、安室島「ウフタマ」で潜りました。

このポイントは、白い砂地が広がる、水中景観。

その砂地に、逆さまにした洗面器がぺしゃんとなったような形の、根が点在しています。

その根では、こんな光景を、撮影しました。

イソバナに集まる、魚たち。
23-1★慶良間諸島安室島のイソバナ

魚たちにとっては、「砂漠のオアシス」のような、存在なのでしょうか。

砂地の白とイソバナの紅色が、”ケラマブルー”とみごとに、調和していました。



沖縄 慶良間諸島
安室島 ウフタマ

2016/07/02
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/10/18(水) 20:04:20|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンゴたちの陣取り合戦

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (22)

浅場のサンゴエリアを巡った、座間味島「コーラルケイヴ」でのダイビング。

丘のように立ち上がっているエリアや、水中の池のようなくぼみなどなど。

高低差はそれほどではありませんが、平坦ではない、起伏のある地形でした。

上から眺めると、サンゴたちは陽光を求めて、「陣取り合戦」をしているのだなあと、感じました。
22-1★沖縄慶良間座間味島のサンゴ

他のサンゴの上に、枝をはり出すもの、他のサンゴが居ない場所で、枝をはり出すもの。

サンゴが密集しているエリアと、岩がむき出しになっているエリアと、場所によって密度も違います。

さしずめこちらは、都心の一等地?
22-2★沖縄慶良間座間味島のサンゴ


成長途上の姿を見ると、じっとしているイメージのサンゴが、アクティブに見えてきますね。

サンゴの種類も豊富、色もさまざまで、慶良間の海の豊かさを感じました。

5年後、10年後の姿も、また見てみたい。

そんな気持ちを抱きながら、ボートへと戻りました。



沖縄 慶良間諸島
座間味島 コーラルケイヴ

2016/07/02
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/10/10(火) 21:01:20|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい