FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ロクセンフエダイ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (30)

魚たちが多く集まっていた、根のまわり。
この種類も群れていました。

ロクセンフエダイです。
30-1★ロクセンフエダイ110908_3-03
沖縄などでは、同じ科のヨスジフエダイとともに、よく見かける種類です。
屋久島も、海水の温度が高い海域なのだなあと、改めて感じました。

ロクセンフエダイ
Lutjanus quinquelineatus
魚類 スズキ目
フエダイ科
屋久島
お宮前 水深25m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/26(月) 21:41:50|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジアコショウダイ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (29)

谷川のような地形にあって、魚が集まっていた根。
ボリューム感のある、アジアコショウダイも、群れていました。

目が真剣。
29-1★アジアコショウダイ110908_3-04
「どうして、この場所に集まっているのかな?」と思って見ていたら、理由を発見。
ホンソメワケベラに、体を綺麗にしてもらえる場所だったのですね。
29-2★アジアコショウダイ110908_3-03

1枚目と比べると、目がうっとりしているように見えます。
このお魚も、「南の島だなあ」と感じる種類です。

アジアコショウダイ
Plectorhinchus picus
魚類 スズキ目
イサキ科
屋久島
お宮前 水深24m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/25(日) 20:47:19|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルスズメダイ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (28)

前日のダイビングが終わった後、ガイドさんに「スズメダイの仲間を撮るのが好きなんです」と話をしました。
すると、「はやく言ってくれればいいのに、たくさんいるよ!」と、心強いお言葉。

そして、このダイビングで見せてもらえたのが、マルスズメダイです。

尾びれの先が長い!そして、二股に分かれています。
28-1★マルスズメダイ110908_3-07
美しい姿をしていますね。
尾びれは擦り切れやすいので、手前の個体のように、上下とも綺麗に二股に分かれているのは、それほど多くないようでした。

体を大きく見せようという、幼魚の生存戦略なのかもしれませんが、僕の目には、美しさを誇っているように見えてしまいました。

マルスズメダイ
Chromis ovatiformes
魚類 スズキ目
スズメダイ科
屋久島
お宮前 水深24m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/22(木) 22:26:42|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい