FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

バライロマツカサウミウシ

2008/4/19-4/20の伊豆大島ダイビング (5)

ドングリガヤに、鮮やかな色のウミウシが付いていました。
1レ★マツカサウミウシ属の1種11


ミレニアムマツカサウミウシかな?と思ったのですが、どうも違うようです。

この色と枝の長さから見て、バライロマツカサウミウシではないかと、思います。
2レ★マツカサウミウシ属の1種18


複数の個体が集まって、産卵してました。

黄色いのが卵です。
3レ★マツカサウミウシ属の1種14


付いていたドングリガヤは、コロンとした石のかげに、ひと束だけ生えていました。

なぜこれだけの場所に、集中して付いているのでしょう?

ガヤが傾いているのは、うねりのせい? 重みのせい??
4レ★マツカサウミウシ属の1種1b



初めて遭遇した種類です。



バライロマツカサウミウシ
Doto rosacea
軟体動物 裸鰓目
スギノハウミウシ亜目
マツカサウミウシ科
2008/4/19
伊豆大島 野田浜 水深12m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/22(火) 22:15:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野田浜アーチ | ホーム | オビアナハゼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/751-bbc82daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい