FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

タヌキイロウミウシ

2008/2/29-3/1の八丈島ダイビング (8)

ちょっと大きめのタヌキイロウミウシを見せてもらいました。

でっぷりとしていて、たしかに信楽焼のたぬきを連想する風貌です。
1レ★タヌキイロウミウシ11



ウネリにゆられてコロコロとしていました。
警戒モードになったようで、体が白っぽくなって、粘液を出していました。


2枚目は触角のアップを。

雪の降りはじめのような、細かい模様が入っているのですね。

きな粉餅のよう?
2レ★タヌキイロウミウシ13



ユーモラスな雰囲気の、ウミウシです。


タヌキイロウミウシ
Glossodoris hikuerensis
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2008/2/29
八丈島 八重根港 水深12m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/08(日) 16:29:48|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イソギンチャクモエビ | ホーム | シボリイロウミウシ>>

コメント

(゚▽゚*)ウミウシがイッパイですね

あはは、信楽焼きのたぬきはいい表現ですね。
でも、何だか毒々しい色じゃないので、
触ってみたくなるような感じです。
  1. 2008/06/18(水) 21:36:19 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

★mecha さん

まずは「動かないもの」を撮影したので、ウミウシが多くなりました。
このウミウシは触ると、写真のように粘液を出します・・・。
そっと観察しましょう!
  1. 2008/06/18(水) 22:02:02 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/713-39d504aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい