FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

イソギンチャクエビ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (16)

アカホシカニダマシがいたのと同じイソギンチャクに、イソギンチャクエビも潜んでいました。

スケスケ~!
1レ★イソギンチャクエビ21


イソギンチャクに潜むエビは、透明なものが多いように思います。

イソギンチャクの毒に守られているのに、さらに身を隠すなんて・・・危険がいっぱい!なのでしょうね。



イソギンチャクエビ
Prriclimenes brevicarpalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深22m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/11(日) 16:45:10|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ニラミギンポ | ホーム | アカホシカニダマシ>>

コメント

コマネチもオカシイですが(^^ゞ

v-238このスケルトンな感じが好きですね(=^∇^)ノ
これで生きているのが不思議な感じです。
イソギンチャクって言っても~ホント色々あるんですね。
  1. 2008/05/13(火) 23:55:32 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

★mecha さん

「イソギンチャク」で1種類のように思われるかもしれませんが、これだけで図鑑が出来てしまうくらい、いろいろと種類があるのです。
透明な生物って、不思議ですよね。
「これが人間だったら・・・」って、思ってしまいます。
  1. 2008/05/14(水) 22:05:23 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/688-461fd0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい