FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ツマニケボリ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (17)

紅色が鮮やかなサンゴについている、ウミウサギガイの仲間を教えてもらいました。
1レ★ウミウサギガイ科の1種22_r1.jpg


伊豆大島では多くの種類のウミウサギガイを見ることが出来ますが、この取り合わせにはこれまでも何度か、お目にかかっています。

岩面の隙間の奥にいたので、撮りづらい状況でした。

こういう時は、撮影に夢中になってサンゴを傷めてしまわないように、注意が必要です。
2レ★ウミウサギガイ科の1種21.JPG


サンゴも貝も、鮮やかな紅色の合間に、小さな黄色い突起があります。

ペアルック??
3レ★ウミウサギガイ科の1種23_r1.jpg


ウミウサギガイ科の1種
Diminovula sp.
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

****
その後の情報により、この写真の個体は、ツマニケボリのようですので、表題と、以下に種名を訂正します。

ツマニケボリ
Primovula beckeri
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科

(2008/01/15)



スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/08(土) 17:28:31|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マツカサウミウシ科の1種 | ホーム | オトメウミウシ>>

コメント

赤に赤系ってインパクトありますね

どちらもビミョウなドット模様がいいです☆
この赤さんごの中でよく見つけましたねー?
それにしても海の中の生物の鮮やかさって、
v-466ホントいろいろありますね(^▽^)/
  1. 2007/09/10(月) 20:55:06 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

★mechaさん

擬態もそうですが、小さいので、よおく見ないと気が付きません。
こういう鮮やかな色彩の生物が東京近辺で見られるというのも、海の中ならではですね。
  1. 2007/09/10(月) 22:47:50 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/494-366cbc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい