fc2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

浮かび上がるような キイボキヌハダウミウシ

2022/05/13-05/14 伊豆大島ダイビング (11)

2022年5月の、伊豆大島ダイビング2日目。
 
1本目のダイビングから上がると、雨がやんでくれていました。
ほっとした気分で、「秋の浜」の岸際で、休憩をとりました。
 
岸際が穏やかだったので、2本目も問題なくエントリーすることができました。
1本目よりも手前の、大きな岩がごろごろするエリアで、散策しました。
 
このエリアでは特に、アントクメという海藻が多いなあと感じました。
 
そのアントクメに乗っていたのが、キイボキヌハダウミウシです。
 
11-1★伊豆大島のキイボキヌハダウミウシ
 
 
海藻の色が暗色系なので、白い体が、うかびあがるように撮影できました。
 
11-2★秋の浜のキイボキヌハダウミウシ
 
 
実は前日のダイビングでも、このウミウシを撮影していました。
 
いたのは、さらに黒い色に近い、赤色の海藻の上。
 
11-3★キイボキヌハダウミウシ
 
 
あえてこういう場所を選んで、自分の存在をアピールしていのか?
 
とにかくよく目立っていた、キイボキヌハダウミウシでした。 
 
 

キイボキヌハダウミウシ
Gymnodoris rubropapillosa
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目
キヌハダウミウシ科

伊豆大島
秋の浜
No.1,2 2022/05/14 No.3 05/13
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking


 .
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/12/04(日) 17:55:33|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸まったウミシダの中で体を丸める コマチテッポウエビ | ホーム | 石の間でじっとする カエルアンコウモドキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/3180-526e6e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい