FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ジャパン・ピグミーシーホース

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (13)

今回の伊豆大島ダイビングで、一番の狙いはジャパン・ピグミーシーホースでした。

ピグミーシーホースも珍しい種類のタツノオトシゴですが、「日本版」ピグミーは、僕は出会ったことがありませんでした。
会えるかな?と心配しましたが・・・無事、見ることが出来ました!

分かりますか??
1レ★ジャパン・ピグミーシーホース24.JPG


いや~、小さい!!
これも米粒サイズです。

そして周りの景色に溶け込んでいるので、どこにいるか分かりません
撮影中も、何度も見失ってしまいました。

そして、ウネリに揺られて、なかなか正面を向いてくれません。

かなり寄って撮りましたが、背中を向けられてしまいました。
でも、キリンのような模様体色とは違う、後ろ髪??という、この種類の特徴をとらえることが出来ました。
2レ★ジャパン・ピグミーシーホース46.JPG


3枚目も・・、隠れてしまいました。
3レ★ジャパン・ピグミーシーホース2k_r1.jpg


そしてなんとか、真横から撮影することが出来ました!
4レ★ジャパン・ピグミーシーホース29_r1.jpg

この個体を、1,2,4本目の3回に渡って、撮影しました。

合計20分!・・・苦労しました。

強く印象に残った被写体です。

(和名無し・・通称は複数有り)
ジャパン・ピグミーシーホース
ジャパニーズ・ピグミーシーホース
日本版ピグミーシーホース
Hippocampus sp.
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/20(水) 22:54:06|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<八丈島から帰ってきました・・・ | ホーム | ハナタツ>>

コメント

タツノオトシゴだ~♪

ジャパン・ピグミーシーホース
ってことは?
Japanではない国にも
このタツノオトシゴくんがいるんでしょうか?

そんなことはいいんですが、
可愛いです~☆
こんなちっこくても生きてるんですねー?
  1. 2006/09/21(木) 22:11:55 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

わ~い♪

20分もねばった甲斐がありましたね~
美人(?)に写ってます(笑)
稀にチリメンジャコの中に入っていることがありますが
そんな大きさですか?
  1. 2006/09/23(土) 00:38:13 |
  2. URL |
  3. コロコロこころ #-
  4. [ 編集]

★mechaさん

ピグミーシーホースという種類が、海外、そして日本にもいます↓↓
http://www.doblog.com/weblog/myblog/30263/1091564#1091564
その仲間で、日本で見つかったから?、「Japan」なのでしょうね。
小さい種類ですが、けなげに、立派に、生きています。
  1. 2006/09/23(土) 14:26:59 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

★コロコロこころさん

シラス干しに入っているタコのイメージでしょうか?
大きさとしてはその位か、さらに小さいかもしれませんね~。
なかなか写真を撮らせてくれない、気難し屋さんでしたが、模様が綺麗でかわいらしい種類です。
  1. 2006/09/23(土) 14:29:22 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

そうそう

シラス干しにも入ってますね~
釜茹でしてるから問題はありませんが、目を凝らしてじっくり見ると色んな小動物が入っています。
そんな大きさならこれだけの写真を撮るのもむずかしいですね。
いつもご苦労様です!
  1. 2006/09/23(土) 16:52:37 |
  2. URL |
  3. コロコロこころ #-
  4. [ 編集]

★コロコロこころさん

そうですね、シラス干しにタコが入っているのを見つけたときは、嬉しい反面、「大丈夫かな」と心配しました。
このような大きさから、広い景色まで、海中には様々な被写体があって、ダイビング中はなかなか忙しいですよ!
  1. 2006/09/24(日) 15:18:10 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/318-5be7c2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい