FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ウミカラマツエビ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (8)

2本目のお目当ての1つが、このエビでした。
どこにいるか分かりますか?

ウミカラマツエビです。
1レ★ウミカラマツエビ26.JPG

見事な擬態です。
でも、一度分かると、このエビの美しさに魅了されてしまいます。
粉雪をまぶしたような、半透明のボディーです。

2枚目は、エビのシルエットが分かるようなアングルで。

擬態するエビを見破るには、まず目を探すのが良いようです。
2レ★ウミカラマツエビ24.JPG


3枚目は、さらにアップを。
う~ん、美しい。
3レ★ウミカラマツエビ23.JPG

是非また撮りたい!!

ウミカラマツエビ
Anachlorocurtis commensalis
節足動物 エビ類
タラバエビ科 ウミカラマツエビ属
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/11(月) 22:53:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベニイザリウオ | ホーム | ヤマドリ>>

コメント

見たことないエビですが

すごい面白いし、
透き通る色合いが美しいですね。
擬態ですねー☆
自然の中に生きる厳しさもあるんでしょう。
私は春あたりから~拝見したことがないので、
希少価値なのかな?
真壁さんがまた撮りたいと思う気持ちにさせてくれるんでしょうね?
  1. 2006/09/12(火) 09:01:15 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

★mecha さん

綺麗なエビですよね。
擬態上手なので、いたとしても、よっぽど目を凝らしてみないと、気が付きません。
このような被写体に気が付くと、嬉しくなってしまいます。
  1. 2006/09/12(火) 22:00:21 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/312-552c6f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい