fc2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

小さな個体と極小の個体 テントウウミウシ

2021/04/10-04/11 伊豆大島ダイビング (9)
 
「秋の浜」で潜った、この日1本目のダイビング。
 
それなりの深度だったので、沖で撮影した後は、斜面を上がって水深の浅い場所へと、向かいました。
 
ある程度、水深が浅くなった場所で、岩の側面にいるこのウミウシを、撮影しました。
 
シックなカラーリングの、テントウウミウシです。
 
09-1★伊豆大島のテントウウミウシ

 
小さなウミウシですが、そのお尻?に、さらに極小のもう1個体が、ついていました。
 
ペアというよりは、親子のような、大きさの違い。
 
またひとつ,このウミウシの不思議な生態を、観察することができました。
 
     

テントウウミウシ
Stiliger aureomarginatus
軟体動物 襄舌目
ハダカモウミウシ上科
ハダカモウミウシ科

伊豆大島
秋の浜
2021/04/11
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2022/01/27(木) 18:26:04|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絵本の星のような形の? イロカエルアンコウ | ホーム | 妖艶な姿 アカオビハナダイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/3066-daa8b328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい