FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

体のわりに立派なツノの クマドリカエルアンコウ

2020/01/11-12 伊豆大島ダイビング (6)

2020年1月の、伊豆大島ダイビング。
2日目は雲が空を覆い、寒々とした天気となりました。
 
コンディションに問題が無いようだったので、「秋の浜」に潜りに行きました。
 
岸際は前日よりも穏やかで、支障無くエントリーすることができました。
 
沖へ向かって泳ぎ出すと、「自分のフィンキック、こんなに強烈だったっけ?」という感触。
 
どうやら、沖出しの流れがあったようです。
 
途中から脚は舵代わりで、ドリフトダイビングのような気分で、沖へと進みました。
 
そのぶん、帰りは流れに逆らう形に・・・。
 
腕も使って、戻ってきました。
 
流れもややパワーダウンしたように感じた深度まで上がって、このお魚を撮影しました。
 
体のわりに立派なツノの、クマドリカエルアンコウの幼魚です。
 
06-1★伊豆大島のクマドリカエルアンコウ
 
  
実は前日に、別チームのガイドさんに教えてもらって、この場所にいることを知りました。
 
その時と同じ岩の、ほぼ同じエリアで再会できました。
 
「前日から動いていないのかな?」とも思ったのですが、撮影しながら観察していると、胸ビレを使って、体の位置を変えるような行動が、観察できました。
 
早回しで前日からの動きを見てみたくなった、小さな”待ち伏せ型ハンター”との出会いでした。
 
 

クマドリカエルアンコウ
Antennarius maculatus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科

伊豆大島
秋の浜
2020/01/12
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/05/25(火) 18:53:41|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<穴の奥から眼光キラリ フリソデエビ | ホーム | 姿も動きも浮遊物のような カミソリウオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2971-92b3baeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい