FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

はじめまして ダイトクベニハゼ

2019/12/14-15 伊豆大島ダイビング (10)
 
2019年12月の、伊豆大島ダイビング2日目。
 
1本目を終えた後は、岸辺で休憩。
温かいお茶で体を温めて、2本目の準備を始めました。
 
岸際の波は、1本目よりもパワーダウン。
ただしエントリーすると、1本目よりもひんやりしているように、感じられました。
 
後で確認したところ、1本目は18度代だった平均水温が、2本目には15度を切っていました。
わずか数時間で、季節がずいぶん、進んだように感じられました。
 
そんなコンディションの中、1本目よりは手前のエリアを散策。
 
最初にカメラを向けたのが、このお魚でした。
 
壁面の窪みについていた、ダイトクベニハゼです。
 
10-1★ダイトクベニハゼ
 
 
少し前から、この場所で観察されていたようです。
 
通常はもっと深い深度に生息する種類のようで、じっくり観察できる深度で見かけるのは珍しいとのこと。
 
頭の紫色が、特徴的ですね。
 
当ブログでは、今回が初掲載となります。
 
また1種、「秋の浜」で撮影したベニハゼ属のコレクションに、仲間を加えることができました。
 
  

ダイトクベニハゼ
Trimma caudipunctatum
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ベニハゼ属

伊豆大島
秋の浜
2019/12/15
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/05/09(日) 17:15:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うっすら光っているような イソバナカクレエビ | ホーム | ちぎれた落ち葉のように漂う カミソリウオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2963-30831a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい