FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

狭いエリアに集まって暮らす ガラスハゼ

2019/11/09-10 伊豆大島ダイビング (8)

2019年11月のダイビング2日目。
 
2本目は「秋の浜」で潜ることになりました。
 
岸際はやや波がありましたが、前日1本目ほどではなく、タイミングを見てエントリーしました。
 
正面沖やや右側のエリアを散策。
 
そこでカメラを向けたのが、このお魚です。
 
 
ポリプを閉じたヤギにつく、ガラスハゼです。
 
08-1★伊豆大島のガラスハゼ
 
 
このヤギには3個体以上がついていました。
どのハゼも立派なサイズ。
 
このヤギで代々、命をつないでいるのか。
それとも、環境が良くて集まっているのか。
 
前日撮影した、ガラスハゼと比べると、体色や体のバランスが違うように思われます。
 
ザ・ガラスハゼとは違う種類かもしれないので、ガラスハゼ属の1種と、紹介させていただきました。
 
 

ガラスハゼ属の1種
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ガラスハゼ属

伊豆大島
秋の浜
2019/11/10
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/04/17(土) 17:00:35|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大きくて立派な ニシキフウライウオ | ホーム | この日の「ケイカイ」での出会いと シロタエイロウミウシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2949-5e31cf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい