FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

この日の「ケイカイ」での出会いと シロタエイロウミウシ

2019/11/09-10 伊豆大島ダイビング (7)

2019年11月の伊豆大島ダイビングの2日目。
この日も朝から、気持ちの良い青空が広がっていました。
 
1本目は「ケイカイ」で潜ることになりました。
 
潮の流れがあるのか、沖には白波が見えましたが、岸際は穏やか。
波打ち際でゆっくりフィンを履いて、エントリーしました。
 
水温は23度前後で、視界は15mといったところ。
ロクハンで快適な、水中コンディションでした。
 
沖へ進む途中、水面近くにはメジナの群れ。
さらに沖へ進むとイサキの群れ。
 
その辺りから、流れが強くなってきました。
 
流れの強い根の上で、しばし待機。
 
往きにも見かけましたが、根の周辺でも数個体、カメが泳ぐ姿を見かけました。
 
流れに耐えてさらに待つと、悠然と泳ぐ、ダイバーよりも大きな魚影を目撃。
後ろ姿でしたが、鈍く輝く銀色のでっぷりしたボディーは、ハンマーヘッドだったかと思われます。
 
大島では初遭遇。
 
その余韻に浸っていると、1mクラスのヒラマサも、見かけました。
 
マクロ仕様のカメラだった僕は、ひたすら、これらの光景を目に焼き付けましたよ。
 
そんな、大物狙いが見事にヒットした、ダイビングの前半。
 
後半は、根の壁につく生物を探しながら、戻ってきました。
 
そこでガイドさんに教えてもらったのが、このウミウシです。
 
 
赤い壁に浮かび上がるような、真っ白なシロタエイロウミウシです。
 
07-1★伊豆大島のシロタエイロウミウシ
 
 
この辺りも流れがあったので、ウミウシの鰓や触角が、右へ左へと揺れていました。
 
流れでいささか体力を要しましたが、思いがけない出会いもあり、興奮度の高い、「ケイカイ」ダイビングでした。
 
  

シロタエイロウミウシ
Glossodoris pallida
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科

伊豆大島
ケイカイ
2019/11/10
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/04/15(木) 18:53:46|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<狭いエリアに集まって暮らす ガラスハゼ | ホーム | 全身を見せてくれた ニラミギンポ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2948-9b2e0557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい