FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

初めて出会った個性派 ヒレボシミノカサゴ

2019/01/26-27 伊豆大島ダイビング (18)

「秋の浜」の岸に近いエリアで被写体を探した、この日2本目のダイビング。

それでも、いろいろと被写体がいるものなのですね。

オーバーハングになった岩の影で、ガイドさんがこのお魚を教えてくれました。

ミノカサゴの、若い個体です。

18-1★_S6A2779


撮っている時から、「これまで出会ったミノカサゴたちとは、違うな」と思っていました。

上がってから教えてもらいましたが、ヒレボシミノカサゴという種類なのだそうです。

初めて遭遇する種類です。

名前の由来は、尾ビレに近い背ビレにある、2つの”星”。

大きな目があるように見せかけて、捕食者から身を守っているそうです。

撮っている時に、「目がわかり辛いなあ」と思っていたのですが、そういうことだったのですね。

暖かい海域に、分布している種類のようです。

大島で撮影することができて、ラッキーでした。



ヒレボシミノカサゴ
Dendrochirus biocellatus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

伊豆大島
秋の浜
2019/01/27
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 .
関連記事
  1. 2020/08/23(日) 18:15:08|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 体は小さいけど立派なヒゲの ヒメエダウミウシ | ホーム | 静かに獲物を待つ クマドリカエルアンコウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2828-d8244959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい