FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

成体とはずいぶん印象が違う ミカドウミウシ

2019/01/26-27 伊豆大島ダイビング (6)

この日1本目のダイビングも後半。

浅場の転石エリアをゆっくり、戻ってきました。

その途中で、ガイドさんに教えてもらったのが、この被写体です。

薄いパープルに、ピンクの斑点がかわいらしい。

06-1★伊豆大島のミカドウミウシの幼体


撮っている時は、「イロウミウシの仲間かな」と思っていました。

でも後で調べてびっくり、ミカドウミウシの幼体でした。

ずいぶん前に、成体の写真を掲載したことがあります。

ウミウシの中でも、特に大きくなる種類。

幼体はかなり、派手な姿をしているのですね。

06-2★野田浜のミカドウミウシ幼体


またもや、海の生物のあらたな一面を、知ることができました。



ミカドウミウシ
Hexabranchus sanguineus
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ミカドウミウシ科

伊豆大島
野田浜
2019/01/26
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 .
スポンサーサイト



  1. 2020/07/08(水) 19:03:27|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<淡いブルーに輝く コンシボリガイ | ホーム | 鎧を来たような凛々しい姿 クマドリカエルアンコウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2815-335e8c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい