FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

自由気ままにふわりふわり ニシキフウライウオ

2018/12/8-9 伊豆大島ダイビング (11)

2018年12月の伊豆大島ダイビング。

2日目は朝から、空は灰色の雲に覆われ、寒々とした空気が漂っていました。

「秋の浜」に向かうと、岸際には強めの波が、ざぶんと押し寄せていました。

波のあたらない場所を選んで、エントリーです。

水温は20度前後、視界も15mくらいはあったかと思いますが、陽射しがないぶん、水中はやや暗く感じました。


そんなコンディションの中、リクエストしていたこの被写体を、撮影することができました。

フトヤギにあわせて? 身体をクネっとひねる、ニシキフウライウオです。

11-1★伊豆大島のニシキフウライウオ


赤みの濃い、きれいな個体でした。

このフトヤギに住み着いているものと思い、「どう組み合わせて撮ろうか」と、考えながら撮り始めました。

ところがすぐに、「別にこだわってなんかいないよ」と言わんばかりに、フトヤギから離れてふわりふわり。

11-2★秋の浜のニシキフウライウオ


うねりに揺られているように見えて、自らの意思で動いているように、感じられました。

名前の通りの「風来坊」ぶりを発揮してくれた? ニシキフウライウオでした。



ニシキフウライウオ
Solenostomus paradoxus
魚類 トゲウオ目 カミソリウオ科

伊豆大島
秋の浜
2018/12/9
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
関連記事
  1. 2020/06/08(月) 20:25:38|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歌舞伎のように派手な顔 メガネゴンベ | ホーム | 身を寄せ合う ヒロウミウシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2806-c89fd80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい