FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

お腹がぷっくりしている ヘビギンポ科の1種

2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (1)

ここからは、2018年9月21-23日に、伊豆大島で撮影した写真を掲載します。

なんと、約4年半ぶりとなった、大島でのダイビング。
「少し間が空いたなあ」とは思っていましたが、記録を見直して驚いてしまいました。
時間が経つのが、年々はやくなっているような気がします。

この日は朝から、強い雨が降り続いていました。
心配しましたが、ジェット船は問題無く運行。

大島に到着すると、さらに強い雨が降りしきっていました。

風向きの影響で、潜水可能なポイントは「王の浜」のみとのこと。
こちらもびっくり、約9年ぶりに、このポイントでの潜水となりました。

岸際はやや、ばしゃばしゃしていました。
すべる足もとに注意しての、エントリーです。

水中は陽が射さず、また雨で濁りも入っていたので、やや暗い印象でした。
それでも視界は、15mほどはあったでしょうか、問題無く進むことができました。

今回はこれまた久しぶりの、マクロレンズでの撮影。
操作を思い出しながら、撮影しました。

そんな「お久しぶり」続きのダイビングで、最初に紹介するのはこの写真です。

サンゴに潜む、ヘビギンポの仲間です。

01-1★伊豆大島ヘビギンポ科の1種
 

このサンゴには、複数の個体が、潜んでいました。

頭のまわりが点々とブルーに輝いていて、周囲のサンゴのポリプと同じように見えます。

よく見ると、お腹がぷっくりしていますね。
産卵のシーズンなのでしょうか。

このサンゴで命をつないでいるのか?などなど、想像が膨らみました。

サンゴともども、元気で生命力を感じる、光景でした。



ヘビギンポ科の1種
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科

伊豆大島
王の浜
2018/09/21
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2020/01/21(火) 19:11:16|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三色に輝く ウメイロモドキの幼魚 | ホーム | ひらけた海でたくましく生きる ハマクマノミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2765-75124f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい