FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ブルーの水にとけ込むデバスズメダイと フタスジリュウキュウスズメダイ

2018/07/13-15 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島ダイビング (9)

阿嘉島「ニシハマ」での、この日2本目のダイビング。

海水浴客の多いニシハマビーチは、真っ白い砂が美しい海岸。
沖のダイビングポイントも、海底は白い砂で覆われています。

その砂地に、サンゴが茂る根が、点在しています。

点在している根の中でも、特に魚の数が多かったのが、この場所でした。


ブルーの水にとけ込むデバスズメダイと、フタスジリュウキュウスズメダイの群れです。

09-1★慶良間諸島ニシハマのデバスズメダイ

デバスズメダイがずいぶん、根から離れて行動していることが、わかるかと思います。

それでも、何か危険を察知すると、これだけの数の魚たちがサンゴに潜り込んできます。

撮影中も、大型の捕食魚がアタックしてきて、大慌てでサンゴに戻る姿を観察することができました。

豊かなサンゴがあってはじめて、この光景が見られるのだなあと実感しました。



デバスズメダイ
Chromis viridis
魚類 スズキ目 スズメダイ科

フタスジリュウキュウスズメダイ
Dascyllus reticulatus
魚類 スズキ目 スズメダイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 ニシハマ
2018/07/13
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2019/10/30(水) 20:42:02|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魚まみれの 阿嘉島「ニシハマ」のサンゴ | ホーム | ニシハマの白い砂地と サンゴに集まるデバスズメダイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2752-d9403919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい