FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

居心地がわるそうな オニカサゴ

2018/05/26-27 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2018年5月26-27日に、伊豆海洋公園で撮影した写真を紹介します。

雲が多くて気温は23度前後と、過ごしやすい陸上だった5月後半の土曜日。
岸際も波はなく、前を向いたまま進んでチャポンと入れる、穏やかな海。

問題なく、エントリーすることができました。

ところが水に顔をつけて進んで行くと・・・前が見えない。
2018年もしっかり、「春濁り」がやってきたようです。

浮遊物が多く、視界は3-5mといったところ。
深度を下げれば視界が開けるかな?と思ったのですが、ファンダイビングの水深では、どこも変わらない状況。
周囲の状況を確認しながら、潜りました。

そのようなコンディションの中、「2番の根」方面で撮影しました。

最初に紹介するのは、深場での被写体散策から戻って、根の浅い水深で見つけた光景。

最初に目に入ったのは、大きなヒトデ。

そのすぐ近くに、オニカサゴがぴょこんと、着底しました。

でも、ヒトデのふてぶてしい態度??に、居心地が悪そう。

01-1★伊豆海洋公園のオニカサゴ


オニカサゴが、警戒して硬くなっているようで、なんだか微笑ましく見えました。

よく見ると、大きなヒトデの腕の間には、別のヒトデもくっついていました。

大きなほうがオオアカヒトデ、普通のサイズが、アデヤカオオアカヒトデではないかと思います。

ぼんやり緑っぽく見える水の中で、このエリアだけが、紅く艶やかに、見えました。



オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科

オオアカヒトデ
Leiaster leachi
棘皮動物 ヒトデ類
アカヒトデ目 ホウキボシ科

アデヤカオオアカヒトデ
Leiaster coriaceus
棘皮動物 ヒトデ類
アカヒトデ目 ホウキボシ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2018/05/26
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2019/09/05(木) 20:04:18|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒゲがうねる オキノスジエビの群れ | ホーム | 広い砂地にポツンと ミノカサゴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2740-08693914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい