FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

伊豆海洋公園「2番の根」水中景観

2017/11/3-11/4 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2017年11月3-4日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、掲載していきます。

台風通過などで、週末に荒れることの多かった、2017年の秋。
予定していたダイビングが中止になったこともあり、1か月半ぶりの伊豆海洋公園での潜水となりました。

伊豆海洋公園も、約半月に渡ってクローズが続いていました。
期せずして、そんなクローズあけの日の、ダイビングとなりました。

この日も夜の間は雨が降っていたものの、海に着くころには青空が出迎えてくれました。
風もなくおだやかな気候で、この季節にしては暖かく感じる陸上でした。

岸際は時おり、パワーのある波がやってくるというコンディション。
陸上から見て「おやっ?」と思ったのですが、エントリー口の様子がいささか変わっていました。
どうやら台風の波で、コンクリートが張られていたエントリー口の床が、剥がれてしまったようです。

修復されてはいたものの、一部は砂地が露出した状態。
自然のパワーというのは、すごいものなのですね。

波の状況を見ながら、砂が舞って見通しの効かない水の状況に注意して、エントリーしました。

水温は23度前後と、まだ高い状態が継続。
直近の雨の影響か、白く霞んだような視界の中、「2番の根」方面で撮影しました。


深場での撮影の後、根頭の浅場でしばしの休憩。

その時間を利用して撮影したのが、この写真です。


ギザギザした岩山のような、「2番の根」の水中景観です。

01-1★伊豆海洋公園「2番の根」水中景観

以前にも書きましたが、このあたりは近くにある大室山が噴火した際に流れた溶岩が、固まってできた地形。

固まり、そして浸食されて、このような景観になったのですね。
陸上で見たとしたら、かなりワイルドに感じるのではないかと思います。

貴重な地形が点在する伊豆半島は、2018年に「伊豆半島ジオパーク」として、世界ジオパークに認定されました。

伊豆海洋公園がある城ヶ崎海岸も、「城ヶ崎海岸南ジオサイト」として、登録されています。




伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/11/3
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2019/03/22(金) 21:23:59|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<波打ち際で揺れる メジナの群れ | ホーム | 銀河のように群れる ネンブツダイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2709-1c9ead42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい