FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

やわらかく灯る オキゴンベ

2016/02/13 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2016年2月13日の、伊豆海洋公園での写真を掲載します。

約1か月ぶりの、海洋公園でのダイビング。

陸上は、真冬のこの時期としては異様ともいえる、暖かさ。
雨予報だったのですが、朝の到着時は晴れて、気持ちの良い天気。

ただ風の影響か、岸には時おり、強い波が打ち寄せていました。
タイミングを見はからっての、エントリー。

水中は白く霞んでいて、パワーのあるうねりの影響を、感じました。

この日は2本とも、「2番の根」方面に向かいました。
ソフトコーラルエリアで、この被写体を撮影しました。

やわらかく光が灯っているような、オキゴンベです。
01-1★伊豆海洋公園のオキゴンベ

背びれが大きく見える、まだ子供の個体です。

この場所がお気に入りなのか、時間をかけて撮影しても、逃げる様子がありませんでした。
オキゴンベの幼魚は体色も綺麗で、何度見かけても、カメラを向けてしまいます。



オキゴンベ
Cirrhitichthys aureus
魚類 スズキ目
ゴンベ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/02/13
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2017/11/20(月) 21:44:45|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<目をうるうるさせる キタマクラ | ホーム | モヒカンスタイル? マトウダイ>>

コメント

こんばんは(^ー^)v

(゜▽゜*)オキゴンベたちは可愛いですねー。

この色合いって、他の大きな魚に見つからない?とか。
そう言えば魚ってカラーでは見えないんでしょうかね・・。
  1. 2017/11/29(水) 00:30:22 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

>mechaさん

ありがとうございます。
海の中は射し込む光の量が少ないので、ストロボやライトを当てている時とそうでないときで、色の印象はずいぶん、かわります。
でも、色によってアピールする魚もいるので、派手/地味というのは、あるのでしょうね。
魚たちにはどのように、見えているのか?想像がふくらみます。
  1. 2017/11/29(水) 20:39:30 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2638-bfaff489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい