真壁海中写真館

Underwater Photography

くるくるっとした卵と ウサギモウミウシ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (19)

広い砂地を散策した、座間味島「白ノ崎」でのダイビング。

砂地から生える海藻をチェックしていたガイドさんが、こんな生物を見せてくれました。


黒い触角と白い背側突起の、ウサギモウミウシです。
慶良間のウサギモウミウシ

名前の通りの、カラーリングですね。

大きさは4-5mmといったところでしょうか。
最初はどこにいるか、わかりませんでしたよ。

ウミウシの左上に見えている2つの、白い渦巻。

おそらく、このウミウシの卵だと思われます。

この小さな体で、立派に次代へと、命をつないでいるのですね。



ウサギモウミウシ
Costasiella usagi
軟体動物 襄舌目
ハダカモウミウシ上科
オオアリモウミウシ科

沖縄 慶良間諸島
座間味島 白ノ崎
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/08/12(金) 19:58:40|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こそっと逃げようとする ナガレモエビ | ホーム | 白いハートの イソギンチャクエビ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2554-173e8417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい