真壁海中写真館

Underwater Photography

白いハートの イソギンチャクエビ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (18)

この日3本目のダイビングは、座間味島「白ノ崎」で潜りました。

白い砂地に、ぽつんぽつんと、岩があったりサンゴや海藻が生えているポイントです。

一見、何もいそうにない環境ですが、ところがどっこい。

身を潜める、小さな生き物を探しては撮影する、宝探し?ダイビングとなりました。

まずは、こちらの写真から紹介です。


白いハートがたくさん?
慶良間のイソギンチャクエビ

イソギンチャクに潜む、イソギンチャクエビです。

ガラスにシールを貼ったかのような、質感ですね。

でっぷりした、雌の個体でした。
近くには、3分の1くらいの太さの、オスの個体もいました。


イソギンチャクエビ
Prriclimenes brevicarpalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属

沖縄 慶良間諸島
座間味島 白ノ崎
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/08/10(水) 20:23:05|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< くるくるっとした卵と ウサギモウミウシ | ホーム | どっしりかまえた イソバナ>>

コメント

お早うございます(^^)

(* ̄∇ ̄*)こんにちは、
先日は暑中見舞いへ画像をありがとうございました。

仙台がやたら暑い日だったもので、
反対にとても涼しげな内容になりました。

^ー^)人(^ー^スケルトンなエビさん、
本当、白いハートのマークみたいですね。

見つけたらちょっと嬉しくなりそうです♪
  1. 2016/08/13(土) 07:55:13 |
  2. URL |
  3. mecha☆ #JalddpaA
  4. [ 編集]

>mechaさん

暑中見舞い作成送付、お疲れ様でした。
喜んでいただけると良いですね。

水中ではときどき、「誰かがデザインしたんじゃないの?」と思ってしまう生物がいます。
このエビはイソギンチャクの中に隠れているので、この白い班点を見つけると、ニンマリしてしまいますよ。
  1. 2016/08/14(日) 08:03:16 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2553-cbbd8d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい