真壁海中写真館

Underwater Photography

洞窟の壁面にはりつく ソウシカエルアンコウ

2015/04/18-04/19 伊豆海洋公園ダイビング (5)
 
この日の2本目は、「2番の根」方面に向かいました。

僕たちにしては珍しく、出物情報を頼りに捜索です。

洞窟に頭を突っ込んで探していたガイドさんが、見事に、この光景を見せてくれました。

洞窟の壁面にはりつく、ソウシカエルアンコウです。
伊豆海洋公園のソウシカエルアンコウ

洞窟がそれほど深くなかったので、外側の光景とあわせて、撮ることができました。

このソウシカエルアンコウは、小型犬くらいの大きさがあったでしょうか。

伊豆で見かけるカエルアンコウの仲間は、手のひらサイズ以下のものが多いので、巨大に見えました。

記憶が正しければ、約5年ぶりの、出会いでした。



ソウシカエルアンコウ
Antennarius scriptissimus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科

伊豆海洋公園
2番の根
2015/04/19
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/05/26(木) 20:13:50|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<妖しく浮かび上がる ネンブツダイの群れ | ホーム | ダイバーに向かってくる キツネダイ>>

コメント

こんばんは(゜▽゜*)

(^ー^)前のソウシカエルアンコウは、
目がブルーだったんですねー。
しかし、小型犬ほどって大きいものなんですねー。

ワタシは海の中で出合ったら
大きさにもちょっとびっくりするかもです。
  1. 2016/05/31(火) 20:28:40 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

>mechaさん

伊豆で見かけるカエルアンコウの仲間は、大きくても手のひらに乗るサイズといったところなのです。
小さな生き物をぬいぐるみにしたかのようで、インパクトがありましたよ。
  1. 2016/06/04(土) 21:44:00 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2528-380992a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい