真壁海中写真館

Underwater Photography

これはナミダかニセボロか

2015/01/31-02/01 伊豆海洋公園ダイビング (3)
 
「ブリマチ方面」で撮影を楽しんだ、この日1本目のダイビング。

めずらしく、ガイドさんが海底を指して、何かいるのを教えてくれました。

指さす先にいたのが、このお魚。

魚眼レンズで、寄れるところまで寄って、パシリと。
伊豆海洋公園のナミダカサゴ
このエリアでは以前、ニセボロカサゴの写真を、撮影したことがあります。

おそらく同じ種類ではないかと思いますが、伊豆海洋公園ではナミダカサゴである可能性の方が高いとのこと。

写真だけでは見分けがつかないので・・・両方の名前を載せておきます。

いずれにしても、個体数の少ない、ユニークな姿をした魚です。

今回は胸鰭を使って、海底を這いずり回る姿を、観察することができました。


ナミダカサゴ
Rhinopias argoliba
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

ニセボロカサゴ
Rhinopias xenops
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2015/01/31
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/03/27(日) 19:47:55|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウミトサカを照らすような ネンブツダイの群れ | ホーム | ディープブルーのフトヤギに集う スズメダイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2513-9a56702a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい