FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

エレガントヒオドシウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (69)

エレガントヒオドシウミウシです。
1レ★エレガントヒオドシウミウシb1.JPG


背中の黄色のラインとひょこんとした触角が、かわいらしいウミウシです。
2レ★エレガントヒオドシウミウシb4.JPG

エレガントヒオドシウミウシ
Halgerda elegans
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深6m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



  1. 2006/06/25(日) 17:42:52|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ノウメア・ワリアンス | ホーム | アカフチリュウグウウミウシ>>

コメント

ものすご~いウミウシのラインナップですね☆

しかし・・・・

こんなにウミウシがキレイな色合いの生き物だとは思いませんでした~。
目から鱗ってカンジですー。
ワタシは昔から美術系が大好きだったもので、
このカラフルさに何だか感激しました~☆

しかも、ナゼ?このような色になったか?
身を守る必要がないなら色合いが良くてもいいと思いますが・・・?身を守る必要があるなら?
でも考えれば魚なんかは色の識別が出来ない筈でしたよね?
何だか深い謎になりました~。
  1. 2006/06/26(月) 15:11:08 |
  2. URL |
  3. mecha #-
  4. [ 編集]

★mechaさん

ウミウシの面白さを理解いただけて、嬉しいです。
様々なデザインのものがいるのですよ。
最初にウミウシの図鑑が出たとき、「デザイナーが参考にしている」というウワサを聞きました。真偽不明ですが・・。

よく言われている理由は、
ウミウシは毒を持っているので、「毒持ってますよ~口にいれないでね~」とアピールしているというものです。
でもそれだけでは説明がつかないような・・・。自然の力は不思議です。
  1. 2006/06/26(月) 22:24:30 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/239-caf73b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい