真壁海中写真館

Underwater Photography

ヒメフエダイ

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (45)

白い砂地での撮影を楽しんだ、「白ノ崎」でのダイビング。

広いエリアの中でぽつんと、海藻やらサンゴの瓦礫やらがこんもりと、集まっている場所がありました。

近づいていくと、複数の種類の魚たちが、身を寄せているのが分かりました。

その中に見かけたことの無い魚がいたので、カメラを向けてみました。


驚いたような眼が、印象的です。
45-1★_MG_8002


動き回っていたのですが、じっくりと距離を詰めながら撮影しました。

ボディーがメタリックに輝いて、清々しい。
45-2★_MG_8004

図鑑で調べた結果、ヒメフエダイの幼魚ではないかと判断しました。

魚らしい、均整のとれた体つきをしていますね。

この場所は「砂漠のオアシス」のような場所なのでしょうね。
魚たちがどうやって場所を知ったのか?など、いろいろと興味が湧く光景でした。


ヒメフエダイ
Lutjanus gibbus
魚類 スズキ目
フエダイ科
沖縄 慶良間諸島
座間味島 白ノ崎
水深8m
2013/07/23
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/24(木) 22:13:26|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キビナゴ | ホーム | オオウミウマ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2221-84a38577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい