真壁海中写真館

Underwater Photography

オオウミウマ

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (44)

砂地に潜む生物を探して回った、「白ノ崎」でのダイビング。

砂地からかわいらしく、海藻が顔を出していたエリアで、こんな姿を撮影しました。


小さな海藻にひしっとつかまる、オオウミウマです。
44-1★_MG_7991

このお魚も真っ黒な体に、パウダー状の砂をまとっていました。

魚らしい雰囲気を見事に、消し去っていますねえ。

2枚目は角度を変えて。

良く見ると、干しブドウのような、大きな眼をしているのがわかります。
44-2★_MG_7992

先に紹介したウミテングもそうですが、砂地に住むトゲウオ目のお魚は、個性的な姿をしていますねえ。

タツノオトシゴの仲間は、見ているだけで、和やかな気分になれます。


オオウミウマ
Hippocampus kelloggi
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科
沖縄 慶良間諸島
座間味島 白ノ崎
水深8m
2013/07/23
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/22(火) 22:23:09|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒメフエダイ | ホーム | ウミテング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2220-b1eff0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい