FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

バサラカクレエビ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (50)

嬉しい再開を果たすことが出来ました。

バサラカクレエビです。
1レ★バサラカクレエビ92.JPG


このエビは2003年の年末に、フィリピン・セブ島リロアンで激写した種類です。
それ以降、「日本にもいないかなあ」とウミシダをかき分けて探していたのですが、ようやく出会うことが出来ました。


カッコイイ~~!
2レ★バサラカクレエビ91.JPG

宿主のウミシダによって、体色にバリエーションがあるエビです。
この個体は、金粉をまぶしたようで・・・、綺麗でした!

この後、見かけたウミシダを片っ端から、覗いて見ましたが、見つけることが出来ませんでした。

そんなところも、このエビの魅力です。

バサラカクレエビ
Periclimenes amboinensis
節足動物 エビ類 テナガエビ科
2006/5/2
慶良間 平瀬 水深17m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/08(木) 21:28:32|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ニイニイミノウミウシ | ホーム | シモフリカメサンウミウシ>>

コメント

こんなに小さいのに、どうやって探せるのですか?
  1. 2006/06/09(金) 01:22:05 |
  2. URL |
  3. ポン太 #-
  4. [ 編集]

★ポン太さん

このエビはガイドさんに教えてもらいました。
エビ・カニの仲間は特定の場所に居る場合があります。
例えばこのバサラカクレエビは、ウミシダの中にもぐりこんでいます。
なのでウミシダをかき分けて見ると、見つかる場合があるのです。

でも全てのウミシダにいるわけではないので、経験と根気が必要です。
ガイドさんの腕の見せ所・・・、僕も真似して探していますが、なかなかヒット率は上がりません。
  1. 2006/06/10(土) 08:25:26 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/219-d1e79935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい