真壁海中写真館

Underwater Photography

ジャパン・ピグミーシーホース

2013/06/29-06/30 八丈島 (9)

この日2本目のダイビングで撮影したかったのが、ジャパン・ピグミーシーホースです。

浅い水深の岩の壁面で、無事に遭遇することができました。

がしかし・・・

わかり辛い。
09-1★_MG_5298


カメラのファインダーごしに見ていると常に、うつむいているのですよねえ。
09-2★_MG_5300

それでもあきらめずに接近して撮影していると・・・

飛んだ!
09-3★_MG_5302

この「照れ屋さん」なところも、タツノオトシゴがかわいらしく見える理由の一つですね。

大きさは2cmといったところ。
これまで、伊豆大島八丈島でのみ、撮影したことがあるお魚です。


(和名無し・・通称は複数有り)
ジャパンピグミーシーホース
ジャパニーズピグミーシーホース
日本版ピグミーシーホース
Hippocampus sp.
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
八丈島
ナズマド 水深9m
2012/06/29
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/06(火) 22:50:32|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<テントウウミウシ | ホーム | モンコウミウシ>>

コメント

オクリダシで出たの何年前だっけ? 
アレ以来見てないです~ 

小さくて証拠しか撮れないけど、興奮する被写体だよねーーー
  1. 2013/08/06(火) 23:11:32 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

>HALさん

オクリダシでも観察されたのですか??

撮り辛い被写体ですがそのぶん、認識出来た時の嬉しさは格別ですね~!
  1. 2013/08/06(火) 23:24:29 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2156-4df117cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい