真壁海中写真館

Underwater Photography

クマドリカエルアンコウ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (9)


この日2本目のダイビングでのお目当てのひとつが、クマドリカエルアンコウでした。



黒にオレンジ斑点の、渋い個体です。
09-2★_MG_3105

これまでこの種類では、白い個体黄色い個体の写真を載せたことがありました。

黒い個体は、初掲載です。

クマドリカエルアンコウの特徴の、頭のツノが、この色だとよりカッコ良く見えますね。

カイメンの枝で踏ん張って、獲物がくるのをじっと待っていました。

お腹も膨らんでいるので、この場所で餌にありつけているようです。

ピンクのエスカ(疑似餌)もおしゃれ!

伊豆大島では、さまざまな種類・バージョンの、カエルアンコウに出会えます。


クマドリカエルアンコウ
Antennarius maculatus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆大島
秋の浜 水深27m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/15(金) 22:24:08|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アカスジカクレエビ | ホーム | ツマニケボリ>>

コメント

真っ黒で目がはっきりしないことが多いけど、これはばっちり撮れてますねー!

色彩的には赤白が絵になると思うけど、黒は固体が少ないのでレア物と向き合ってる気分がアップするよねww
  1. 2013/03/15(金) 22:37:11 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

白いのは拝見した覚えが(^^)

大変、ご無沙汰しておりました~。
地味にモバイルからで失礼しています。

(=^ェ^=)このクマドリアンコウには、
様々な色合いの種類がいるんですねー♪
お目当てのに出合えて良かったです☆
  1. 2013/03/16(土) 02:09:53 |
  2. URL |
  3. mecha☆ #-
  4. [ 編集]

>HALさん

真っ黒な被写体は、露出が難しいですねえ。
黒は個体数が少ないのでしょうか、どうやって、色が決まるのか、興味があります。くじ引きだったりして!?
  1. 2013/03/16(土) 20:41:31 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

>mecha☆さん

ありがとうございます。
こちらも、地味に続けています(笑)
この色は、これまでなかなか、出会えなかったのです。おそらく、数も少ないと思われます。
同じ種類の魚でも、色が全然違うというのは、なんだか不思議な感じがします。
  1. 2013/03/16(土) 21:03:39 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2077-072b389b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい