真壁海中写真館

Underwater Photography

硬骨海綿

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(6)

洞窟の中を通っている時に、ガイドさんが天井部分を指さして、こんなものを見せてくれました。

シャンデリアみたい。
06★_MG_7778

硬骨海綿という生物のようです。

帰宅後に調べたところ、硬骨海綿に区分けされるグループのほとんどは現生しておらず、化石として発見されるそうです。
ある情報によると、生きた種類が観察されたのは、1960年代になってからとのこと。
「生きた化石」の発見と、その筋??では話題になったようです。

そして成長速度がとても遅く、この大きさになるまでに200年はかかっているようだとのことです。

かなり貴重な生物のようですが、この洞窟の壁面にはあちらこちらに、くっついていました。
何か、この生物の条件に合う環境が、この洞窟にはあるのですね。

知的好奇心がくすぐられる出会いでした。


硬骨海綿
海綿動物 硬骨海綿綱
沖縄 慶良間諸島
久場島 久場島南トリプルホール
2012/10/03
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/08(木) 21:30:29|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<根にあたり降り落ちてくる波 | ホーム | 洞窟に射し込む光>>

コメント

知らなければスルーしちゃうような感じ、、、
見る人はしっかり見てるのですね!

阿嘉島以外でも見られてるのかな?
伊豆でも、そういう神秘的な「なにか」見つけたいですねー^^
  1. 2012/11/09(金) 10:36:57 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

>HALさん

知らなかったら素通りしてしまいますよねえ。
学者さんから、このカイメンについて問い合わせがあったそうですよ。
WEB上では「沖縄での観察事例」というような形で書かれていたので、他の場所でも見つかっているのかもしれませんね。
いつも潜っている伊豆の海でも、実は貴重な生物の前を素通りしているのかもしれませんね!?
  1. 2012/11/10(土) 18:00:56 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/2013-f87760f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい