真壁海中写真館

Underwater Photography

ベニカエルアンコウ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (13)

鮮やかなイソバナモドキの繁みに、ベニカエルアンコウが潜んでいるのを教えてもらいました。

まさに、繁みから様子を窺っているような状況。
13★ベニカエルアンコウ1101818_2-03

この色では擬態になっていないのではないか?この場所に餌になるような小魚が来るのか?

・・・疑問が頭に浮かんできましたが、それはともかく、なんだか絵になる光景でした。


紅葉を楽しんでいるような、洒落者のベニカエルアンコウでした。


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深12m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
FC2 Management

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/01(日) 18:39:58|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アカホシカクレエビ | ホーム | ナヌカザメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1907-2c7bad92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
1995年Cカード取得。
各地ダイビングポイントで水中写真を楽しむ、ごく普通のサラリーマン。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

おすすめ商品!

ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで
ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで

ウミウサギ―生きている海のジュエリー (ネイチャーウォッチングガイドブック)
ウミウサギ―生きている海のジュエリー (ネイチャーウォッチングガイドブック)

海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)
海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

本州のウミウシ―北海道から奄美大島まで
本州のウミウシ―北海道から奄美大島まで

潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋
潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋

あわせて読みたい