FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

トウモンウミコチョウ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (17)

初めてトウモンウミコチョウを見ることが出来ました。
ウミコチョウの仲間は、ミリ単位の小さいものが多いのですが、この個体は1cm以上あったと思います。

淡い緑のボディーにハート形の模様が散りばめられていて、かなりハデなウミウシです。
レ★トウモンウミコチョウ21.JPG

トウモンウミコチョウ
Sagaminopteron psychedelicum
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 ウミコチョウ科
2006/4/29
慶良間 奥武島西ノ瀬

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/14(日) 19:34:41|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<イソマグロ① | ホーム | チゴミドリガイ>>

コメント

ウミウシ一杯ですね

一杯のウミウシで何だか慣れて来ました~。
私は泳げないので出会うことは一生ないし(*^ ー^*)

で、サンデー○日の先週号も確かウミウシだった
と思います。ダイバーカメラマンの人はウミウシ好き
の人が多いんでしょうか?
  1. 2006/05/14(日) 22:45:26 |
  2. URL |
  3. 三毛猫 #-
  4. [ 編集]

ちょっと上手

なんか、とても不思議です。
模様をよくみると、
絵を描くのが上手くなった子供が描いた絵。
って感じがします。
誰が考えた模様なんでしょうね。フフフ。
  1. 2006/05/14(日) 23:50:13 |
  2. URL |
  3. syugyousou #-
  4. [ 編集]

★三毛猫さん

ウミウシ、慣れてきましたか??
雑誌にも載っていましたね。
ウミウシは動きが遅いので、撮りやすいのです。
一面、うじゃうじゃといる訳ではないのですよ~!
生息数はそれほど多くないのですが、撮りやすいのと魅力的なので、掲載数が多くなってしまいます。
  1. 2006/05/15(月) 22:08:31 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

★syugyousou さん

そうですよね。
こういう生物を見ると、ダーウィンの進化論だけでは説明できない領域があるように感じます。
  1. 2006/05/15(月) 22:10:39 |
  2. URL |
  3. 真壁 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/184-cf4d64e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい