FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

セボシウミタケハゼ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (21)

浅場にシャコガイがどん、と鎮座していました。

ガイドさんが貝殻の内側を、探し始めました。
僕などはシャコガイを単体でも撮影してしまいますが、なかなかそういうダイバーも少ないので、「何か生物がいるのだな」と思い、近寄ってみました。

ガイドさんが指示棒をさしたその先は・・・

ぐるぐると、幻惑の世界。
21-1★セボシウミタケハゼ110908_1-03
シャコガイに住み着くセボシウミタケハゼです。

大きくて硬い貝殻を持つシャコガイは、小さな魚にとっては心強い、シェルターなのかもしれませんね。
それにしても、シャコガイはなぜ、このような模様をしているのでしょう??

セボシウミタケハゼ
Pleurosicya mossambica
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科
ウミショウブハゼ属
屋久島
一湊タンク下No.1 水深7m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/15(木) 23:46:09|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クロホシイシモチ | ホーム | ゴマモンガラ>>

コメント

良いですねぇ~

いい感じですねぇ~ 模様が面白くて奇麗ですね!
そろそろ、来年のテーマを発表しようと思います!
来年も楽しく頑張りましょう! 
  1. 2011/12/16(金) 09:05:11 |
  2. URL |
  3. shima-tokumori #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>shima-tokumori さん

おっと、コメントありがとうございます。
屋久島ではこのような写真を、撮影していました。
良いシチュエーションですよねえ。
でも残念ながら、この後すぐに、ハゼが瞬間移動してしまいました。

来年のテーマ、何でしょうねえ。
キャプションに頼らない、作品作りをしなければと反省しています。
  1. 2011/12/16(金) 23:31:25 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1812-aed8a4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい