FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ハナゴンベ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (16)

他のポイントでは個体数が少ないのに、なぜか屋久島では数多く見かけたハナゴンベ

先に、魅惑的な大人の個体の写真を掲載しました。

でも「ふつうに撮ってるだけじゃ、面白くないですよ!」とおっしゃる、ガイドさん。


次に見せてくれたのは・・・

小さな子供の個体!
16-1★ハナゴンベ110908_1-01

小さいですねえ。

これまで見たハナゴンベの中では最小サイズです。


子供だけあって、大人の個体よりも警戒心が強かったです。

よく動く!
16-2★ハナゴンベ110908_1-08

子供の個体も、体の模様は同じなのですね。

体が小さいぶん、ぎゅっと凝縮された印象。

最後は正面からの顔を。
16-3★ハナゴンベ110908_1-09

大人は怒ったような表情ですが、子供はあどけなく見えますね。

このサイズがいるということは、この場所で、繁殖が繰り返されているということなのでしょうね。

どのような環境が合っているのかわかりませんが、ハナゴンベにとって屋久島の海は、居心地が良いようです。


ハナゴンベ
Serranocirrhitus latus
魚類 スズキ目
ハタ科
屋久島
一湊タンク下No.1 水深15m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
関連記事

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/10(土) 19:56:42|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハナヒゲウツボ | ホーム | フリソデエビ>>

コメント

ふつうに撮ってるだけじゃ、面白くない、、、どっかのガイド氏も言ってましたね(笑)

でも、普通も意外と難しいですよね。(^^;
  1. 2011/12/11(日) 14:18:58 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

>HALさん

毎日のように見かけていると、そう言いたくなるのかもしれませんねえ。
でも普通種も、被写体としてビシっと、撮りたいですね!
  1. 2011/12/11(日) 23:42:02 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1807-8a0aa4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい