真壁海中写真館

Underwater Photography

ウミウサギ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (11)

深場にいた時間が長かったので、5mの深度でしばし、窒素抜きをしました。

うねりがあったので、サンゴの付いた根につかまりながら、休息です。

ふと、近くのサンゴに目をやると、真っ黒なウミウサギがいるのに気付きました。

海面に向いて、青抜きでパシリと。
11-1★ウミウサギ110907_2-01

真っ黒な外套膜の間から、真っ白な貝殻が見えています。

どうしてこういう、色の取り合わせなのでしょう。

貝殻の長さは7cmくらい。

ウミウサギの仲間としては、巨大といっていい大きさです。


ウミウサギ
Ovula ovum
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
ウミウサギ属
屋久島
オツセ 水深5m
2011/09/07 
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/04(日) 18:23:23|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヒナギンポ | ホーム | サクラコシオリエビ>>

コメント

外套膜が無い状態でも擬態出来てたら面倒な作業しなくていいのにねww

本心は白く目立ちたいけど、臆病な性格、、、かな?(笑)
  1. 2011/12/04(日) 20:28:28 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

>Hal さん

ウミウシもそうですが、貝の仲間って、回り道した進化のステップを踏んでいるなあと思います。それでも生き残っているのだから知恵者なのですねえ。
  1. 2011/12/04(日) 21:47:52 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1801-9e2579a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい