FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ニチリンダテハゼ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (1)

屋久島ダイビング初日9/7はまず、一湊(いっそう)の港から出航しました。

1本目のポイントは「お宮前」

エントリー前の「ニチリンダテハゼ見ますか?」というガイドさんの提案に二つ返事で乗り、まずはその生息場所に向かいました。


砂地のハゼは隠れてしまうこともあるので、リスクがありますが・・・

無事に撮影できました。
01-1★ニチリンダテハゼ110907_1-10
巣穴に逃げ込まないように注意して、徐々に近づきながら撮りました。

上の1枚目の時点ですでに、10回くらいシャッターを切っていたりします。


立派な個体ですね。お腹も膨らんでいます。

2枚目は正面に回り込んで、顔を狙ってのショットです。

黄色の輪っかが、かわいらしい。
01-2★ニチリンダテハゼ110907_1-11
砂地の雰囲気を出そうと思い、自然光を青く乗せて撮影しています。

3枚目は物語っぽく??

水面見上げて、何を待つ?
01-3★ニチリンダテハゼ110907_1-14
しかしこの個体、かなり近づいても、巣穴に隠れようとはしませんでした。

後でガイドさんから聞いたところによると、かなり警戒心が薄い個体のようです。

名前の「日輪」の由来になっている背ビレは、警戒している時に広げるようですが、ほとんど寝かせたままでした。

ときおり思い出したように背ビレを持ち上げるので、その瞬間を狙って、シャッターを切ります。

日輪見えた!?
01-4★ニチリンダテハゼ110907_1-19

砂地のハゼにも、のんびり屋さんがいるのですね。

おかげでじっくり、撮ることが出来ました。


ニチリンダテハゼ
Amblyeleotris randalli
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ダテハゼ属
屋久島
お宮前 水深25m
2011/09/07 
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/24(木) 21:35:10|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オヨギベニハゼ | ホーム | 「2011年9月の屋久島ダイビング」シリーズスタート!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1791-36c4d3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい