真壁海中写真館

Underwater Photography

カンナツノザヤウミウシ

2011/1/29-30の伊豆大島ダイビング (26)

ここからは、1/30の2本目のダイビングの写真です。

結局は2日間4本のダイビング全て、秋の浜で潜ることができました。


砂地で撮影したのが、カンナツノザヤウミウシです。

流れに耐えて、移動中。
26-1★カンナツノザヤウミウシ110130_2-01
ウミウシにしては、ハイスピードで移動していました。

先回りして、正面から顔のアップを狙います。


牛の顔みたい。
26-2★カンナツノザヤウミウシ110130_2-03
この角度から撮ると、牛よりも凛々しい??顔立ちに見えます。

そして、角がたくさんあるので・・・

「麒麟」を連想しました。
26-3★カンナツノザヤウミウシ110130_2-04
色も黄色ですし・・・。


最後はふたたび、横からのショットを。

自然光を入れて、背景をブルーにしてみました。
26-4★カンナツノザヤウミウシ110130_2-09
この仲間では、ウデフリツノザヤウミウシと、クチナシツノザヤウミウシを、これまでに紹介したことがあります。

いずれも、伊豆大島で撮影した種類。

伊豆大島の環境の何かが、このウミウシの仲間には合っているのだろうなあと、思います。



カンナツノザヤウミウシ
Thecacera sp.1
裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科
フジタウミウシ亜科
伊豆大島
秋の浜 水深25m
2011/1/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/29(土) 21:24:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クマドリカエルアンコウ | ホーム | クロスジギンポ>>

コメント

はじめてカンナを見たのは私も伊豆大島です。
ピカチュウは個体数も多く何度も見てたのですが、初物は感動しますよねー
一緒に潜った友人と一匹のカンナを取り囲んで夢中で撮りまくった記憶が、、、

でもその翌週。大瀬崎湾内でも見れたり(笑)
  1. 2011/10/30(日) 13:54:28 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

>HALさん

このウミウシも、人気種ですよね。
僕もウミウシに熱中していた時期に出会っていたら、かなり興奮していたと思います。
いるところには、いるのですねえ。
  1. 2011/10/30(日) 18:12:16 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1764-9f5e1fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい