真壁海中写真館

Underwater Photography

コボレバケボリ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (21)

ガイドさんが、サンゴの枝を指さして、こんなものを見せてくれました。

サンゴのこぶ。
21-1★コボレバケボリ3-08

・・・いえいえ、これはウミウサギの仲間、コボレバケボリという巻貝です。

宿主に、見事に擬態していますねえ。

貝の形が分かるように撮るのも、一苦労です。
21-2★コボレバケボリ3-05

ちょっと離れると・・・

どこにいるか、見分けがつきません。
21-3★コボレバケボリ3-02
近く(右斜め下)にある半透明のピンク色の物体は、この貝の卵のようです。

ガイドさんも、この卵が先に目に入って、貝がいることに気付いたようです。

でないと、ここに貝がいるとは思いませんねえ。


外套膜の色といい、半開きのサンゴのポリプのような突起といい・・・

なりきっています。
21-4★コボレバケボリ3-09

これまでにもきっと、目の前にいて気がつかなかったことがあったのだろうなあ。


コボレバケボリ
Dentiovula colobica
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深28m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/28(土) 17:35:59|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<フトスジイレズミハゼ | ホーム | キンギョハナダイ>>

コメント

凄い

アラックです。
凄い擬態ですね!!
バグース。
教えてもらっても分かりませんね。
  1. 2010/08/29(日) 19:37:56 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

外套膜でポリプの形を作るのがすごいねー
イソコンペイトウガニのように本物のポリプを千切ってくっつけてるわけじゃないよね??

makさん、やっぱり貝に詳しそうだし、顔のない貝をいかに表情豊かに撮影するか、、、新ジャンル開拓してみては??

明日から石垣島なんですが、、、天気がイマサン、、、
写真展用の撮影のつもりだったのに、、、ブログのネタ程度になってしまいそうな感じです(^^;
  1. 2010/08/29(日) 20:37:09 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

>アラックさん

この擬態は見事ですよね。
擬態している生物を見ていると、「鏡も見ていないのに、どうしてここまで出来るのだろう」と、不思議に思ってしまいます。
  1. 2010/08/29(日) 21:52:48 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

>HALさん

外套膜だとすると、どうやってポリプのように似せているのか?高度な擬態だなあと、思ってしまいます。
貝の仲間は好きなのですが、顔が無いですからねえ・・・ストーリーを考えてみます!
石垣島ダイビング、うらやましいです。ちょっと怪しげな雲の塊が近づいていますね。逸れてくれることをお祈りしています。
  1. 2010/08/29(日) 21:58:11 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1643-7f5a5071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい