真壁海中写真館

Underwater Photography

キンギョハナダイ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (5)

5/29秋の浜での1本目のダイビングも、浅場の段の下まで戻ってきました。

まわりを見渡すと、キンギョハナダイが集まっていました。

「ボクもワタシも!」という感じで、身を寄せ合っています。
05-1★キンギョハナダイ1-05

求愛行動かな?と思ったのですが、どうやら違うようです。

ホンソメワケベラに、体をクリーニングしてもらいにきていたようです。
05-2★キンギョハナダイ1-04
(中央2匹のキンギョハナダイの下の青いラインが、ホンソメワケベラです)

こういう光景を見ると、

重要 >> 供給

なのだなあと、感じます。

ホンソメワケベラは上手に、「ニッチな市場」を独占していますね。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

ホンソメワケベラ
Labroides dimidiatus
魚類 スズキ目 ベラ科

2010/5/29
伊豆大島 秋の浜 水深11m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/19(月) 16:35:06|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベニカエルアンコウ | ホーム | ハナタツ>>

コメント

普段、逃げ足のはやい魚もクリーニングポイントだと寄りやすいですよねー

気持ち良さそうな表情も狙ってみたいですよね!!
感情出した写真は今度の課題だし、、、頑張らねば(^^;
  1. 2010/07/19(月) 19:56:00 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

★HALさん

そうですね、「逃げたい」「でも気持良いからこのままでいたい」・・・そんなジレンマを感じる表情を見るのが楽しいですね。
なかなか作品のイメージがわかないので、まずは数打って!と思っています。
  1. 2010/07/20(火) 21:47:24 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1627-7b5e0f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい