真壁海中写真館

Underwater Photography

ベニキヌヅツミ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (2)

僕は現在、Canon EOS 40D をSeatoolのハウジングに入れて、撮影しています。

レンズはこれまで、60mmマクロを使っていました。

ある程度マクロレンズに慣れてきたので、「そろそろ別のレンズも試してみよう」と思い、この伊豆大島では18-55mmレンズを、はじめて使ってみました。


これまでクローズアップの写真が多かったので、ワイドっぽい写真も撮ることができるかな?と、期待しての撮影です。


そんなレンズを付けて、被写体を探したこの日1本目のダイビング。


お次の被写体は、ベニキヌヅツミです。

いつもこの貝はアップで撮っていたので、今回は18mm側で、宿主を入れての撮影です。

どこに貝が付いているか、わかりますか?
02-1★ベニキヌヅツミ1-01

2枚目はもう少し、近づいて。

宿主より濃い色の部分が、ベニキヌヅツミの体です。
02-2★ベニキヌヅツミ1-05

この貝の大きさも、イメージしていただけたかなと思います。

いつもと違う視点での撮影・・・まだまだ続きます。


ベニキヌヅツミ
Phenacovolva rosea
軟体動物 巻貝類 ウミウサギ科
2010/5/29
伊豆大島 秋の浜 水深23m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/10(土) 17:01:26|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<シロオビコダマウサギ | ホーム | アオリイカの卵>>

コメント

makさんって、貝好きですよね?
視点を変えて、レンズも変えて、、新しい貝の世界をテーマにするのもいいかも!!

貝の産卵とか、生態的に追うのも楽しそうだなーと感じるこの頃です。
  1. 2010/07/10(土) 22:15:39 |
  2. URL |
  3. HAL #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

★HALさん

なんでも食いつくダボハゼ系ですが・・・ウミウサギの仲間は良く撮っています。
構図などがパターン化してしまっているような気がしていたので、気分転換にレンズをかえてみました。
生物の生態を物語に写しこむというのも、作品として面白そうですね。
  1. 2010/07/11(日) 17:07:13 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

18-55のレンズ!
ワイドポートでですよね?
おお、そんな使い方があるんですね~
ワイドマクロですね!
  1. 2010/07/11(日) 23:03:14 |
  2. URL |
  3. オマメグ #-
  4. [ 編集]

お~確かにワイドっぽい
  1. 2010/07/12(月) 08:30:55 |
  2. URL |
  3. うみんぼ #tHX44QXM
  4. [ 編集]

★オマメグさん

ポートは60mmと同じなのです。
ギアも持っていたのでいつでも使える状態だったのですが・・・これまで封印していました。
ワイドマクロを狙っているのですが、なかなか難しいですね。
  1. 2010/07/12(月) 21:20:51 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

★うみんぼさん

どんな感じに写るか、まだ把握できていないので、試行錯誤です。
「ザ・ワイド」という写真を撮りたいものです・・。
  1. 2010/07/12(月) 21:24:11 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1624-91d4f9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい