真壁海中写真館

Underwater Photography

インターネットウミウシ

2010/2/26の伊豆大島ダイビング (11)

岩の上に、立派なインターネットウミウシがいました。

正面に回って、撮影です。


鉄兜。
11★インターネットウミウシ2-01
突起の先が上向きに曲がっていて、イカツイ雰囲気ですね。


開けた場所にいたので、2枚目は青抜きで撮影しました。

このほうが和らいで見える??
11★インターネットウミウシ2-02
背景でずいぶんと、イメージが変わりますね。


存在感のある、肉厚な個体でした。


インターネットウミウシ
Halgerda okinawa
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2010/2/26
伊豆大島 秋の浜 水深22m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2010/05/17(月) 21:13:27|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オキゴンベ | ホーム | アカエソ>>

コメント

インターネット!

こんばんは。お久しぶりにコメントさせていただきました。
インターネット、深場というイメージしかないのですが、伊豆大島では22Mですか・・・いいなぁ。
私は図鑑など見て50Mとか行かないと観れないと勝手に思っていまして、諦め入っているウミウシでしたー。伊豆諸島はこれだから面白いですよねー。
奄美でハルゲルダはユキヤマ、キカモヨウ、エレガンス、コンペイトウ、キスジカンテンくらいかな?
小型種が多いです。たまーに潜り込んでいると超レアものにあえますが、最近は潜っていないので・・・潜らないと始まりませんね。

インターネットウミウシ見て興奮しました!
  1. 2010/05/18(火) 00:01:51 |
  2. URL |
  3. かめとら #C.5jAXeA
  4. [ 編集]

★かめとらさん

コメントありがとうございます。
たしかに、沖縄版の図鑑では、深場にいると書いてありますね。
自分の記録を見ると、伊豆大島や伊豆半島では、20mくらいの深さから撮影していました。
温帯域のほうが浅い場所にいるのですね。
この仲間で見かけるのは、パイナップルウミウシとこの種類が多いかもしれません。
やはり海域によって分布が違うのですね。
ぜひ潜りこんでください!
  1. 2010/05/18(火) 22:05:04 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1607-46f8ea80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい