真壁海中写真館

Underwater Photography

ヒナコダマウサギ

2010/2/26の伊豆大島ダイビング (4)

パープルのウミトサカに、2種類のウミウサギが付いていました。

まずはヒナコダマウサギから撮影です。

突起の先端がとがっているので・・・

ウミトサカにめり込んでいるように見えます。
05-1★ヒナコダマウサギ1-01
2枚目はさらに寄っての撮影。

迷路のような模様が、悩ましい。
05-2★ヒナコダマウサギ1-03

外套膜に透けて見える、貝殻の赤い模様も不規則で、「もやっと感」がありますね。

この貝殻の模様を見て、ウズラの卵を連想してしまいました。


ヒナコダマウサギ
Prionovolva aenigma
軟体動物 巻貝
ウミウサギ科
2010/2/26
伊豆大島 秋の浜 水深26m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2010/05/05(水) 21:04:01|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シロオビコダマウサギ | ホーム | ベニキヌヅツミ>>

コメント

自然界って不思議ですね(゚▽゚*)

ウミトサカというんですか(^^;
・・の↑にいるヒナコダマウサギ、
何だか面白いですね(^▽^)/
私は縄文式土器なんて思い出しました(^^ゞ
  1. 2010/05/17(月) 21:07:47 |
  2. URL |
  3. 占い師mecha #-
  4. [ 編集]

★占い師mechaさん

画像の大部分を占めている、紫色のブロッコリーみたいなのが、ウミトサカです。

この貝の模様は、不思議ですよね。
確かに、土器の模様にも見えます。
古代文字のようにも見えてきました・・・目がまわりそうです。
  1. 2010/05/17(月) 22:04:50 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1601-e0bcadb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい