真壁海中写真館

Underwater Photography

ベニカエルアンコウ③

2009年の伊豆海洋公園 (55)

ベニカエルアンコウのシリーズ、その③です。

カエルアンコウの仲間はふつう、単体で見かけます。

他の単体行動の生物もそうなのですが、「どうやってパートナーを見つけるんだろう?」と不思議に思います。

特にカエルアンコウの場合、泳ぎまわる魚ではないので、移動距離が限られると思うのです。


でもそんな僕の心配をよそに、しっかりと相手を見つけている、カエルアンコウの姿を見かけます。

この2匹も、どうやってめぐりあったのか?? 2匹で寄りそっていました。

ピンクとこげ茶のペア。
55-1★ベニカエルアンコウ090627_b1

大きなピンク色の個体がメスのようです。

この後、なん日かの間に産卵行動にいたるものと思われます。

2匹で、未来を見つめています?!
55-2★ベニカエルアンコウ090627_b2

そういえば、カエルアンコウの卵というものを見かけたことがありません。

身近なようで、まだまだ不思議の多いお魚です。



ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
2009/6/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/23(火) 23:14:57|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベニカエルアンコウ④ | ホーム | ベニカエルアンコウ②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1582-46a421ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい