FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ベニカエルアンコウ①

2009年の伊豆海洋公園 (53)

ダイバーに人気の、カエルアンコウの仲間。

その仲間の中で、伊豆海洋公園で一番多く見かける種類が、ベニカエルアンコウです。

僕もカメラを多く向けたので、4回!に渡ってご紹介します。


まずは、ボロっとした印象の個体から。

岩にはさまった、釣りの重りみたい。
53-1★ベニカエルアンコウ090912_2-10

これだけまわりに溶け込んでいると、魚だとわかるように撮るのも一苦労です。


2枚目は一転、鮮やかなオレンジ色の個体です。

前歯、一本だけ?!
53-2★ベニカエルアンコウ081122_2-03

おとぼけ顔も、チャームポイントです。

そして腕のような胸ビレも、魚らしくなくてインパクトがあります。

3枚めは、そんな胸ビレをつかって、カイメンに「ひしっ」とふんばっていた個体を。

モヒカン!
53-3★ベニカエルアンコウ090430_2-07

こうやってみると、色も形も、個体によってずいぶんと差がありますね。

その②に続きます!




ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
2009/9/12,2008/11/22
2009/4/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/19(金) 21:58:04|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベニカエルアンコウ② | ホーム | ブダイ>>

コメント

(゚▽゚*)シリーズなんですね

ベニカエルアンコウがイッパイv-20
(=^∇^)ノホント、かなり色々な違いがあるもんですね。
  1. 2010/03/20(土) 23:34:25 |
  2. URL |
  3. 占い師mecha #-
  4. [ 編集]

★占い師mecha さん

生息場所によって体色も異なるので、こうして比べると、違いがわかりますね。
撮影で向き合っていると、お魚にも「個性」があるなと、感じます。
  1. 2010/03/21(日) 15:23:58 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1580-9ffbc015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい