FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ニシキウミウシ

2009年の伊豆海洋公園 (46)

以前に比べ、ウミウシにカメラを向ける機会が減りました。

でも、こういう面白いシチュエーションを見かけると、撮影意欲がわきます。

イソギンチャクといっしょ。
46★ニシキウミウシ090912_1-03

ウミウシもイソギンチャクも、お菓子のような質感だったので、浮き上がるように撮影してみました。

このウミウシは以前、「フルーツポンチウミウシ」と呼ばれていたニシキウミウシの幼体です。



ニシキウミウシ
Ceratosoma trilobatum
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
伊豆海洋公園
2009/9/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/06(土) 16:38:18|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バルスイバラモエビ | ホーム | トラギス>>

コメント

フルーツポンチ

初めまして。いつも写真楽しく拝見しています。
IOP懐かしいです。あのEN/EXTのロープは今でもあのままなのでしょうか?
ちょっとワイド系のウミウシ写真、ステキですね。
それにフルーツポンチウミウシという響き!昔見たくてどれだけ探したことか。結局はニシキなんだけど、あの頃はこの模様が見たかったのですよね~

奄美ではニシキウミウシはテヌウニシキウミウシしか出会ったことがありません。
もっとボートポイント行けばモロクあたりもいそうなのですけれども。懐の問題でボートは殆ど入ったこと無くて・・・

また写真楽しみにしています。
  1. 2010/03/06(土) 22:59:48 |
  2. URL |
  3. かめとら #C.5jAXeA
  4. [ 編集]

★かめとらさん
ご丁寧なコメント、ありがとうございます。

この写真のウミウシ、「フルーツポンチ」と名付けられていたころは、人気がありましたね。
IOPは何年か前に、エントリーとエクジットが区別されました。とはいえ今でも、波に翻弄されるダイバーを見かけます・・。

奄美大島で暮らしてらっしゃるのですね。
鹿児島県にはなぜかまだ、足を踏み入れたことがありません。
奄美大島はダイビングポイントとして有名なので、いつか潜ってみたいと思っています。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。
  1. 2010/03/07(日) 17:11:24 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1573-454e84e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい