真壁海中写真館

Underwater Photography

キンギョハナダイ

2009年の伊豆海洋公園 (26)

伊豆の海でダイビングを始めて、「想像以上に魚が多かった」「海の中がカラフル!」と感じる人が、多くいるようです。

あまり期待していなかった?!ということもあるようですが、豊かな海であることも、事実だと思います。

そんなビギナーダイバーが、「熱帯魚がいる!」と感動する魚として、ソラスズメダイとともに挙げられるのがキンギョハナダイです。

なんといっても、あちこちで見ることができますからね・・・。

そんな最初の感動も次第に薄れ、いつしか「ただの景色」へと変わってしまいます。

でも、いくらたくさんいても、綺麗な魚であることには変わりありません。

なので僕は、たまに初心に帰って??カメラを向けています。


そんなショットの中から、3カットほどご紹介です。

まずは花瓶のようなカイメンの奥に隠れていた、子供の個体から。

この場所を、ひとりじめ。
26-1★キンギョハナダイ090912_1-03

通常は群れていますが、身を隠しに入ったら一人ぼっちになってしまったようです。


幼魚もかわいらしいですが、成魚も絵になります。

目のまわりが、色っぽい。
26-2★キンギョハナダイ090523_2b-04

背景を選ぶと、さらに色が浮き立ちます。

竜宮城の住人。
26-3★キンギョハナダイ081228_1-05

あらためて撮影すると、やはり綺麗な魚ですね。

これまでは単体で撮ることが多かったので、これからは群れのショットにもチャレンジしていきたいと思います。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
2008/12/28
2009/5/23,9/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/29(金) 20:40:34|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キンチャクダイ | ホーム | カミソリウオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1553-71093832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい