真壁海中写真館

Underwater Photography

アカホシカクレエビ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (24)

立派なシマキッカイソギンチャクが、砂地にひらめいていました。

メドゥーサの髪のような、毒々しい触手の間を覗いて見るとアカホシカクレエビがいました。

体じゅう、卵だらけ!
24-1★アカホシカクレエビ5b-
以前、次卵の話を書きましたが、この個体は頭とお腹の両方に、卵を抱えているようです。

なんだかエビが、次々と卵を産み出す工場のように、見えてしまいました。

生命力たくましい、アカホシカクレエビでした。



アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深23m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/06(日) 20:45:04|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブダイ | ホーム | トラギス>>

コメント

真壁さん、お久しぶりです。
あの頭のツブツブは、卵だったのですね。
ずっと内臓的なナニかだと思っていました。
しかもどう抱えているのか・・・
海の中は知らないことばかりです。
  1. 2009/12/12(土) 00:49:48 |
  2. URL |
  3. DI #wr80fq92
  4. [ 編集]

DIさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
エビの頭、僕も長い間、内臓か寄生虫のようなものかと思っていました。
まだまだ知らないことがたくさん、ありますね。
  1. 2009/12/13(日) 10:38:06 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1506-a37a3c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい